ancomchua’s blog

東南アジア料理好きの日記。

バッチャン焼 魚の器

最近、一人の時は、カレーばっかり作っているので、

カレーのお皿が欲しいな、と思っていたところ、

メルカリで、バッチャン焼きの器を見つけました。

四角いお皿とセットだったので、交渉して、この器だけ譲っていただきました。

f:id:ancomchua:20170513124239j:plain

こういう魚の柄の器、バッチャンで探したけど、なかなか見つからなかったのです。

 

ハノイのホアンキエム湖のほとりの店に飾られていた

アンティークのお皿に魚柄のものがあって、

それがすっごく素敵で、探し回った。

 

バッチャン村はハノイからバスで30分くらいの、陶器の村。

ツアーで行くと、観光客用のお店に連れて行かれます。

そこは箸置きが3ドル、お皿が12ドルって具合に、高い。

実は、少し離れたところに、ベトナム人が仕入れに行く陶器の市場があり、

値段交渉できる、たくさんの陶器店が並んでいます。

市場には、こういうぽってりした器は、もう少ない。

割れやすいし、今は、ほとんどお土産用なんだって。。

 

埃だらけの売れ残りを漁り、

やっと見つけたのは海老のお皿。

f:id:ancomchua:20170513130030j:plain

 

一番のお気に入りのこのお皿と、同年代なんじゃないかな。

裏は、こんなにきれいなミントグリーンです。

f:id:ancomchua:20170513130358j:plain

割れやすいし、重いけど、大切にします。