ancomchua’s blog

東南アジア料理好きの日記。

永谷園 アジアン焼きビーフン グリーンカレー味

コクのあるココナッツミルクをベースに、

コブミカンの葉の風味を効かせた、

グリーンカレー味の焼きビーフンです。

具材を加えてフライパンで5分。

レンジでも作れる!

 

女性を狙った感じのパッケージです。

f:id:ancomchua:20180602090217j:plain

 

グリーンカレーといったら、スープ状を想像しちゃって、

焼きビーフンを想像できず。

でも、おいしかったら、先日のグリーンカレーペーストの残りを、

うまいこと消費できるんじゃ?

と、作ってみましたよ♪

 

入っているのは、細くて短いビーフン70gと、調味ソース。

インスタント焼きそばだ。ようするに。

 

用意するのは、

鶏もも肉50g ※パッケージでは豚バラ肉推奨

ピーマン1~2

玉ねぎ1/4

5mm幅の薄切り、とか、細かく説明書きがあります。

 

1.フライパンで肉、野菜を1分半炒めます。

うーん、玉ねぎは、1分半じゃ、ちょっと短いと思うな…。

 

2.水200mlとビーフンを入れて3分強火で炒める。

200mlでいいの?少なくない?

って思ったけど、しっかり柔らかくなります。

f:id:ancomchua:20180602091300j:plain

3.ビーフンが戻ったら、調味ソースを入れ、水気が無くなるまで炒めてできあがり。強火30秒。

水分飛ばすのに、30秒では無理です。

 

簡単です。でも、5分じゃ短いな。

時間を守ると、ベチャッとしてると思う。

インスタントラーメンは3、4分でできるイメージが固定しているから、

5分がインスタントの限界ってことで、無理矢理まとめたんだろうけど、

しっかり水分飛ばして、多少お焦げができるくらいがいいと思います。

 

できました!

f:id:ancomchua:20180602092156j:plain

 

パッケージに比べて色が薄く、そうめん炒めみたいだけど、

ちゃんとコブミカンの風味しますよ!辛さもあるし、

麺にもしっかり味がついてます。

グリーンカレー炒め、なかなかイイ!

 

しかし、、、

くっつきやすいビーフンをバラすために、

調味ソースに大量の油が入っているらしく。

食後に少々気分悪くなってしまった。

 

できあがりのエネルギー表示585kcal

揚げ麺よりはヘルシーかな?

 

今度はペーストを使って、自分でアレンジしてみようと思います。