ancomchua’s blog

東南アジア料理好きの日記。

クラタペッパー 完熟胡椒 Ripe Pepper 

テレ東京の番組で見たんだったかな?

カンボジアの内戦で壊滅状態だった胡椒栽培を、

復活させた日本人経営者がいるって話。

 

いまでは、カンボジア旅行のお土産として人気みたい。

そのお土産と入手した方から、

「赤いダイヤ」と呼ばれる!?

数量限定の、完熟胡椒を譲ってもらいました。

 

f:id:ancomchua:20180603130606j:plain

現在、20g 972円で売られているようです。

これは30g入り。

 

先日、コストコで、胡椒を大量に買ってしまったところなんだけど。

いいお肉を入手して、塩とこの胡椒だけで食べてみたいと思います。

 

永谷園 アジアン焼きビーフン グリーンカレー味

コクのあるココナッツミルクをベースに、

コブミカンの葉の風味を効かせた、

グリーンカレー味の焼きビーフンです。

具材を加えてフライパンで5分。

レンジでも作れる!

 

女性を狙った感じのパッケージです。

f:id:ancomchua:20180602090217j:plain

 

グリーンカレーといったら、スープ状を想像しちゃって、

焼きビーフンを想像できず。

でも、おいしかったら、先日のグリーンカレーペーストの残りを、

うまいこと消費できるんじゃ?

と、作ってみましたよ♪

 

入っているのは、細くて短いビーフン70gと、調味ソース。

インスタント焼きそばだ。ようするに。

 

用意するのは、

鶏もも肉50g ※パッケージでは豚バラ肉推奨

ピーマン1~2

玉ねぎ1/4

5mm幅の薄切り、とか、細かく説明書きがあります。

 

1.フライパンで肉、野菜を1分半炒めます。

うーん、玉ねぎは、1分半じゃ、ちょっと短いと思うな…。

 

2.水200mlとビーフンを入れて3分強火で炒める。

200mlでいいの?少なくない?

って思ったけど、しっかり柔らかくなります。

f:id:ancomchua:20180602091300j:plain

3.ビーフンが戻ったら、調味ソースを入れ、水気が無くなるまで炒めてできあがり。強火30秒。

水分飛ばすのに、30秒では無理です。

 

簡単です。でも、5分じゃ短いな。

時間を守ると、ベチャッとしてると思う。

インスタントラーメンは3、4分でできるイメージが固定しているから、

5分がインスタントの限界ってことで、無理矢理まとめたんだろうけど、

しっかり水分飛ばして、多少お焦げができるくらいがいいと思います。

 

できました!

f:id:ancomchua:20180602092156j:plain

 

パッケージに比べて色が薄く、そうめん炒めみたいだけど、

ちゃんとコブミカンの風味しますよ!辛さもあるし、

麺にもしっかり味がついてます。

グリーンカレー炒め、なかなかイイ!

 

しかし、、、

くっつきやすいビーフンをバラすために、

調味ソースに大量の油が入っているらしく。

食後に少々気分悪くなってしまった。

 

できあがりのエネルギー表示585kcal

揚げ麺よりはヘルシーかな?

 

今度はペーストを使って、自分でアレンジしてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

グリーンカレーペースト 大容量

ココナッツミルクが、常温で固まらない季節になった。

茄子もピーマンも安くなってきた♪

定番の、メープロイグリーンカレーペーストを買ってきた!

400gで、465円。

よく売ってる50g入りが200円くらいだから、とってもお得。

使い切れない心配はご無用。

8つに分けて、冷凍や!

パックのまま、定規で分けたところ。

f:id:ancomchua:20180520003905j:plain

冷凍しても、カチカチにならないんだよ♪(マッサマンカレーペーストで実証済み)

すぐにペーストとして使えます。

 

f:id:ancomchua:20180520004259j:plain

 

ヤマモリ タイカレー マッサマンカレー

ヤマモリのタイカレーのレトルト。

パネーンカレーを食べて、クイズに応募したら♪

当たっちゃった♪

 

f:id:ancomchua:20180210214318j:plain

嬉しい!

 

マッサマンカレー、自己流で作ってるから、

色々食べて見たかったんだ。

鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ。

それから、ちゃんと、落花生も入ってる。

 

仕事で遅くなって、作るの面倒なときに食べよう…。

食べられないように、隠しておかなきゃ。

バチャン焼 水の生き物と龍のお皿

ふと立ち寄ったリサイクルショップで、

投げ売りされていたバチャン焼を発見。

集めている、水の生き物柄ではないか!

f:id:ancomchua:20180204230429j:plain

食器は増やさないようにしてるんだけど、

魚に龍の組み合わせを見たのははじめてで、

しかも200円って、ベトナムで買うより安いよ。

2000と書かれているのは、2000年のイヤープレートなのかな。

裏には、

f:id:ancomchua:20180204230940j:plain

船のマークと、AXIA No.312

とある。

飾るための穴も開けてある。

2000枚作られて、その312枚目って気がするな。AXIAってなんだろ。

会社名かな。

駐在妻が持ち帰って、リサイクルショップに売ったのかしら…。

巡り巡って、辿り着いた我が家で、活躍してもらいましょう。

イサーン料理 ガイヤーンとラープ

f:id:ancomchua:20180127222715j:plaintadakuで見つけた、タイ料理のレッスンに行ってきました。

電車で3駅、素敵なタイマダムのお家でレッスン。

 

イサーンは、タイ東北部だそうです。

唐辛子の効いた、辛めの味付けとのこと。

有名なソムタムも、元々はイサーン料理だそうです。

ご飯は、基本的にもち米で、

手で食べるそうです。

 

豚ひき肉とレバーのラープには、煎った米粉、ミントの葉が入っているのがポイント。

ライムをたっぷり絞って、レバーの臭みも感じない、

とってもおいしい一品でした。

レバーは買ったことないけど、

これは絶対作りたい!

もち米と合います。

 

もち米の、蒸して作る方法が覚えられるかな、と思ったけど、

炊飯器でした。

日本で、美味しくタイ料理を食べるために、

マダムが色々試した結果、

炊飯器で、水少なめで、「お急ぎ」モードが、おいしく炊けるそうです。

確かにおいしかった!

 

tadaku、また参加しよ♪

 

 

 

REX HOTELの食器

昔、ベトナム雑貨が流行った時に、

ホーチミンのレックスホテルの食器が流行ったそうです。

当時、ホテルでお土産用に売られていたそう。

今はもう売られていないらしいけど、

縁あって、デミタスカップを格安で入手できました。

 

f:id:ancomchua:20171008105544j:plain

ハンドペイントのバッチャン焼きで、

形もなんだかいびつ。

釉薬の濃淡があったり、気泡があったりで、上質な感じはないんだけど、

味があって、なかなか可愛い。